遠藤 尚秀


氏名 遠藤尚秀(えんどう なおひで)
所属 大阪市立大学大学院都市経営研究科 都市政策・地域経済コース教授
住所 〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
電話 06-6605-2495

E-MAIL endonhd@osaka-cu.ac.jp
担当科目 大学院都市経営研究科「都市経営論」「自治体経営論」
略歴 関西学院大学商学部卒、関西学院大学大学院 商学研究科 博士課程前期課程修了、関西学院大学大学院 経営戦略研究学科 博士課程後期課程修了。
博士(先端マネジメント)、公認会計士、英国勅許公共財務会計士。

1989年 某監査法人入社
2008年 関西学院大学大学院経営戦略研究科 非常勤講師
2011年 兵庫県立大学大学院会計研究科 非常勤講師
2016年 某監査法人退社。福知山公立大学地域経営学部 教授(地域経営学科長)
2018年 大阪市立大学大学院都市経営研究科 教授

研究テーマ パブリック・ガバナンスに関する基本原則や公共経営・都市経営の理論をベースに、海外や日本の具体的なグッド・ガバナンスを調査研究。客観的なデータに基づく比較検討をおこない、制度改革を提言。

業績  共著『企業財務の管理と診断技法』「第3章 地方公営企業の財務報告制度と財務分析」同文舘,  2000年4月。 単著『パブリック・ガバナンスの視点による地方公会計制度改革』中央経済社, 2012年9月。(2013年国際公会計学会 書籍部門学会賞受賞)

PAGE TOP