ワークショップ「地域主体の構想づくりとその実践- 名古屋錦二丁目長者町地区のアートとエリアマネジメントを中心に」開催のお知らせ

名畑恵氏(NPO法人まちの縁側育くみ隊代表理事/錦二丁目エリアマネジメント株式会社代表取締役)をお迎えして、「都市政策・地域経済ワークショップ」を開催いたします。

【企画趣旨】
繊維問屋街の長者町地区(名古屋市中区)では、2011年にマスタープランを策定し、その後も、あいちトリエンナーレ等により様々な人々を巻き込み、まちづくりを行ってきました。アートで地域を変えるのかが、社会的にも研究上も関心を集める中、アートが、まちづくり活動を補完して、無関心層等を巻き込んだことなどが、注目されました。
一方で、地区では、2017年11月名古屋市から錦二丁目7番地区市街地再開発組合が設立認可を受け、2021年に超高層マンションを中心とする複合ビルを建設します。この再開発計画は、マスタープランのリーディングプロジェクトとして位置づけられ、1)エリアマネジメント活動拠点を整備し、2)「会所」や「路地空間」を再生・創出することが事業の特徴となっています。こうした取り組みは、エリアマネジメントの先進例として全国から耳目を集めています。
今回は「錦二丁目まちの会所」の運営を行い、2018年3月に設立した錦二丁目エリアマネジメント株式会社代表取締役の名畑恵さんにワークショップを開催していただきます。
一般公開としますので、ご関心のある方は是非ともご聴講ください。参加料無料、事前予約不要です。

【講師/タイトル】
名畑恵氏(NPO法人まちの縁側育くみ隊代表理事/錦二丁目エリアマネジメント株式会社代表取締役)
「地域主体の構想づくりとその実践- 名古屋錦二丁目長者町地区のアートとエリアマネジメントを中心に」
【プログラム】
日時:2019年6月28日(金)18時30分~21時頃
ワークショップ「わかった気になる知ったか西洋美術史」
場所:梅田サテライト(大阪駅前第2ビル6階)105教室
* 授業の進行に当たってはコーディネーターが主催します。

【プロフィール】
名畑 恵 MEGUMI NABATA
NPO法人まちの縁側育くみ隊 代表理事/錦二丁目エリアマネジメント株式会社 代表取締役
愛知県春日井市生まれ。椙山女学園大学卒、愛知産業大学大学院造形学研究科修士課程修了、(故)延藤安弘氏に師事。中部圏を中心に、各地のまち育て活動や公共事業等にファシリテーターとして携わる。また、名古屋市錦二丁目地区の活動には学生の頃から携わっており、「錦二丁目まちの会所」の運営を行っている。2018年3月には地縁組織と共に錦二丁目エリアマネジメント株式会社を立ち上げる。

PAGE TOP